ユニバーサル

モギの考えるユニバーサルデザイン

キューブスタイルを初め、ミラクルロックなど、すべての機能をまとった、スタイリッシュなモデルです。
「伝統=たくみ」に対して、「革新=ユニバーサル」といっても過言ではありません。
90周年を機に、コードバンが新たに加わり、牛革、クラリーノを合わせて、3素材をご用意いたしました。そして、プレミアム(クラリーノ/人工皮革)に、ご要望が多かった黒以外の色が追加になり、シリーズ全44色という圧巻の色数となりました。
シンプルなデザインでありながら、ちょっと可愛らしく、ちょっとカッコ良い。お子様だけでなく、パパもママもお好みのデザイン、お色をお選びください。

ユニバーサル コードバン

コードバン(かぶせ)牛革(本体)

全4色

89,000円(税込)

  • 名入れサービス
  • キューブスタイル

ユニバーサル

牛革(ボルサ)

全23色

61,000円(税込)

  • 名入れサービス
  • キューブスタイル

ユニバーサル コンビ

牛革(ボルサ)

全4色

63,000円(税込)

  • 名入れサービス
  • キューブスタイル

ユニバーサル プレミアム タフロック

クラリーノタフロック(人工皮革)

全5色

55,000円(税込)

  • キューブスタイル

ユニバーサル プレミアム エフ

クラリーノエフ(人工皮革)

全8色

50,000円(税込)

  • キューブスタイル

Voice.

MOGIオリジナルランドセルをお選びいただいたお客様の声をご紹介!!

赤のラインに個性が光る! ヒーローのようにカッコいい男の子のランドセル。

─ シンプルなデザインの中にカッコよさを感じて! ─

足利のアピタを訪れるたび、壁一面に並ぶモギカバンさんのランドセルが目に止まり「色とりどりでキレイだな~」って、ずっとその眺めが頭の片隅にありました。ただ、実際手に取ったのは、悠希が年長になってから。聞けば、職人さん手縫いの革のランドセルとのこと。こんなにカラーやデザインが豊富なのに、品質も確かなことに惹かれました。
悠希が選んだのは、赤い革で縁取りされた黒のランドセル。色の組み合わせが気に入って、即決でしたね!親としては、個性的な色使いでも落ち着いた雰囲気があって素敵だなって。地元の老舗店という安心感も決め手。悠希は元気いっぱいの男の子。万が一、壊してしまったとしても、職人さんがすぐ直してくれるから安心。6年間大切に使えますね。

「赤いランドセルが欲しい!」と言っていた悠希くんも大満足♪「牛革だから、傷がつきにくく丈夫なこともうれしい」とママ。

愛美さんファミリー
祐一さん、6歳の悠希(はるき)くんの3人家族。

定番の黒を、自分らしく! ブルーステッチがおしゃれなハンサムスタイル。

─ パパの小学生時代からランドセルといえばモギカバン ─

パパは桐生出身。地元では昔から「ランドセルといえばモギカバン」だったそう。もちろんパパもパパの兄弟もモギさん。「6年間へたらず、丈夫だった」と、パパの太鼓判もあり、優斗のランドセルも迷わずモギさんに決めました。
本店には、カタログにのっているランドセルが壁一面に並んでいて、実際に目で見て、背負って選ぶことができるんです。スタッフさんも親切で、要望や好みを伝えると、おすすめを的確に提案してくれて、流れもスムーズ!おかげで優斗はほとんど即決でしたね。青いステッチがかっこよくて、気に入ったみたい。素材はクラリーノ。軽くて丈夫で、手入れがラクな点も親としては惹かれました。職人さん手縫いのランドセルは、実際に1年使ってみて、その造りの良さを実感!優斗は元気な男の子ですが、この先も安心できます。弟の暖斗もモギさんですね!

バス+徒歩通学の優斗くん。片道20分の道のりを毎日元気に往復。ランドセルが重くないから、登下校の足取りも軽やか!

麻弓さんファミリー
純さん、小2の優斗(ゆうと)くん、4歳の暖斗(はると)くんの4人家族。
モギカバン オンライン事業部
株式会社モギカバン店
  • 0277-22-3824
  • 〒376-0031 群馬県桐生市本町5-369
  • AM10:00-PM7:00 水曜定休
2016 © mogi